婦人宝と婦宝当帰膠Bと当帰養血精

漢方延寿堂薬舗では、小太郎漢方製薬の「婦人宝」を取り扱っています。

現代の女性に似合った人気の高い漢方薬です。

婦人宝と婦宝当帰膠Bと当帰養血精の違いについて解説

女性の悩み、特に不妊と漢方というキーワードで検索すると、

  • 「婦宝当帰膠」
    (ふほうとうきこう:イスクラ産業)や
  • 「当帰養血精」
    (とうきようけつせい:八ツ目製薬)

という漢方薬をすすめているサイトが表示されることがあります。

実は、「婦宝当帰膠」「当帰養血精」と「婦人宝」の生薬処方は同じものなのです。

その違いは、製薬メーカーとわずかな添加成分と外観と容量、

そして、もうひとつの大きな違いは生産場所です。

「婦宝当帰膠」「当帰養血精」は中国での製造です。

それに対し「婦人宝」は日本での製造、国産品です。

医療用漢方製剤(病院向け)もある漢方薬の大手メーカーで1929年(昭和4年)創業の小太郎漢方製薬株式会社の商品です。

特に最近になって、

「日本製だから安心して服用できる」

と婦宝当帰膠、当帰養血精から婦人宝に変えられるお客様が増えてきています。

商品は、価格の安定や無責任な乱売の防止などを考え、カートからフリー購入ができるインターネット販売をしておりません。

この点では、婦宝当帰膠も同様です。

このように、婦人宝は婦宝当帰膠と当帰養血精と生薬処方は同じなのですが、販売方法や販路が違ったり、冒頭で書きましたように外観や容量・充填方法などが違います。

外観は見ての通りですが、改めて比較してみました。

婦人宝 婦宝当帰膠B 当帰養血精
商品画像 婦人宝®は、婦宝当帰膠・当帰養血精と生薬構成成分は同じ 婦宝当帰膠 当帰養血精
生産国 日本 中国 中国
容量 100ml×3本入り 300mlと600ml 300ml
販売価格(税込) 5,400円 5,767円(300ml) 5,400円
ネット販売 ナシ ナシ アリ
生薬処方 当帰(トウキ)5.52g、黄耆(オウギ)0.36g、地黄(ジオウ)0.36g、茯苓(ブクリョウ)0.36g、芍薬(シャクヤク)0.36g、川芎(センキュウ)0.16g、甘草(カンゾウ)0.16g、党参(トウジン)0.36g、阿膠(アキョウ)0.36g

婦人宝®◆キャンペーン実施中!◆

婦人宝®は、婦宝当帰膠・当帰養血精と生薬構成成分は同じ

お気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120-994-789

  • 全国発送しています。10,000円以上お買い上げで送料無料!(離島は除く・お問い合わせ下さい)

相談・質問はこちら

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ