網膜色素変性症の患者様へ

私自身が「網膜色素変性症」ですので、そのつらさはよくわかります…

人間の目は外界の情報の80%以上を得ていると言われています。

情報化社会となった今、新聞、テレビ、ラジオより以上にパソコンやスマートフォン等を多くの人が使うようになりました。

目の果たす役割は昔と比べ大きくなる一方です。

「見えにくい」は「生活がしにくい」になります。

寿命が長くなった人生を、より充実して送るには、少し不自由でも見える目を守ることが網膜色素変性症の方には大切なことです。

しかし、目の働きはどうしても加齢とともに衰えてきます。

40歳を超えたころから多くの人は老眼を実感するようになります。

50歳ころからは年齢を重ねるとともに色々な目の疾患が増えてきます。

それに伴い網膜色素変性症が進行することもあります。

「網膜色素変性症」この疾患は、長い道のりを経て、徐々に進行していくのが特徴です。

いかにして、「まだ見えている」ときの状態を保つのが大切です。

「今より以上に見えるようになりたい」誰もが、その気持ちは持っていることでしょう。

しかし、今一番すべきことは、目の体力をつけ、進行をストップさせることです。

進行を抑えながら「見えにくい」を「見えやすく」の方向に変えていくのが理想です。

パソコン、スマートフォンがいつまでも使えるように。

電話相談で、ご容態、ご心情を察しますと自分がこの網膜色素変性症という同じ疾患だけに胸が痛む思いです。

また、ご病状や今後の事をお考えになると心配がつきません。

一日でも早くご快復への扉が開くことを切に願うばかりです。

一人で悩まず、苦しまず、お話だけでもしてみませんか? 少しは楽になりますよ。

こういうサイトを通じて電話でお話しをするのはご不安があると思いまが、何かを押し売りするようなことは決してしませんし、お買い上げの有無関係なくご相談をお受けしています。

私も網膜色素変性症です。

私はこの疾患、網膜色素変性症を通し一人の方でも多く快方に向かえば、という使命感でさせていただいています。

あきらめないで下さい。

相談・質問はこちら

「網膜色素変性症」の記事一覧

網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)

網膜色素変性症

漢方延寿堂薬舗の延寿孝夫(えんじゅたかお)です。 プロフィールでも少し触れていますが、 私は十数年前から網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)という「目」の病気を患っています。 網膜色素変性症は視力が極端に低下し・・・

網膜色素変性症の概要

網膜色素変性症の概要についてわかりやすく解説

網膜色素変性症とは 網膜色素変性症は、視細胞や視細胞に密着している網膜色素上皮細胞に特異的に働いている遺伝子の異常によって起こるとされ、光を感じる組織である網膜が少しずつ障害を受ける病気です。 私たちが目でものを見て映像・・・

網膜色素変性症と漢方薬

栄養分と網膜色素変性症

網膜色素変性症の原因はまだまだ正確には解明されていませんが、その症状である視野狭窄(しやきょうさく)や視力の低下などの原因のひとつは網膜の血行障害が考えられ、ほとんどの方は毛細血管が細く働きが弱いと言われています。 毛細・・・

網膜色素変性症の症状

網膜色素変性症の症状について延寿の実感です

「網膜色素変性症の概要」でも触れていますが、網膜色素変性症は日本においては4,000人~8,000人に一人の頻度で発生されるといわれています。 はじめは自覚症状がないままに長い年月をかけて網膜の視細胞が退行変性していく眼・・・

網膜色素変性症の相談事例 36才男性

36才男性からの網膜色素変性症の相談事例

今年の2月のはじめ、名古屋からわざわざご来店いただきました。 ご相談者は36才の男性で既婚、お子様が2人とのことです。 病名は、私と同じ「網膜色素変性症」発症して10年で、現在の視力は左右とも0.06ということでした。 ・・・

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)

滋腎明目湯(じじんめいもくとう)の詳細

滋腎明目湯 昨年の暮れから前から、気になっていた「滋腎明目湯」を服用しています。 なんとなく調子がよくスッキリ感が以前と違うかなぁ、と思います。 この処方が対象とする症状は、基本的には内臓のエネルギー不足の人や体が衰弱し・・・

網膜色素変性症の検査方法(1)

網膜色素変性症の検査方法(1)

網膜色素変性症の検査 網膜色素変性症は医師の問診の判断では決定しません。検査が必要です。 どんな病気でもそうですが、自己判断は禁物です。 特に目の病気は検査が大事ですので、病院での検査をうけましょう。 初めての方は個人の・・・

網膜色素変性症の検査方法(2)

網膜色素変性症の検査方法(2)

前回は網膜色素変性症の検査として一般的な「視力検査」と「眼圧検査」について説明しましたが、今回は「視野検査」について説明します。 視野検査 正面前方を見ている時に、上下左右前方どの位の範囲を見えているかを調べる検査です。・・・

網膜色素変性症との付き合い方

網膜色素変性症との付き合い方

10月の下旬というのに秋一歩手前の暖かい日が続いていましたが、ここ2~日は秋らしい気温で今朝は冬を感じる寒さとなりました。 日が落ちるのも早くなり、夕方6時は日が暮れて外は暗く、網膜色素変性症である私にはいやな時期、時間・・・

iPS細胞で網膜色素変性症治療に光が

iPS細胞で網膜色素変性症治療に光が

2017年1月11日・・・ 実に驚きました。 以前「患者数の少ない難病は研究が進まない」と、ある医師から聞いたことがあり、網膜色素変性症の患者数は少ないので研究は進んでいるのか、iPS細胞を使っての研究はどうなのか? と・・・

栄養分と網膜色素変性症

栄養分と網膜色素変性症

栄養分を網膜に届けよう! 目の疾患で病院に行けば、診察、検査等は、ほとんど「目」だけです。 目以外に原因があるという考えは多くはないと思います。 もちろん、糖尿性網膜症は原因が糖尿病。 また、高血圧、動脈硬化などが原因の・・・

お悩みの相談

病気のお悩みや健康の不安など、漢方薬や健康食品などに関する質問をお気軽にご相談ください。

病気のお悩みや健康の不安など、漢方薬や健康食品などに関する質問をお気軽にご相談ください。
「漢方延寿堂薬舗」店主の延寿孝夫が長年の経験と実績を基にお応えします。

漢方延寿堂薬舗のご案内

漢方延寿堂薬舗のご案内はこちら

漢方延寿堂薬舗は、奈良平群町や生駒や王寺など近隣地域の皆様に愛されるお店として漢方薬から機能性の高い健康食品などを取扱い、病気のお悩みや健康の不安などのご相談も受け付けています。

健康相談の事例集

健康相談の事例集

漢方薬局や薬店において三十数年間勤務し、現在も薬舗とホームページで日々ご相談に対応しています。
そんな数多くのご相談の中から、印象に残った事例をご紹介していきます。

病気・症状別情報

病気別・症状別情報

糖尿病や高血圧、網膜色素変性症などの病気、不妊症や更年期の体調不良など様々な症状があります。
そんな病気や症状の原因や解決方法・治療方法などを詳しく解説します。

取扱漢方薬一覧表

漢方延寿堂薬舗の取扱漢方薬一覧表

漢方延寿堂薬舗で取扱いのある漢方薬を一覧表でご紹介します。
ほとんど動かない漢方薬は在庫の無い場合もございますが、必要と判断した場合はお取り寄せいたします。

取扱商品

漢方延寿堂薬舗が取り扱う商品の情報です。

数ある漢方薬や健康食品から良い物を選ぶのはなかなか難しいものです。
専門職としての長年の経験と知見から、機能性の高いおすすめの漢方薬や健康食品をご紹介します。

このページの先頭へ