長年の相談実践経験を活かし、
お客様のお悩みを解決し健康をサポートします。

お悩みの相談

病気のお悩みや健康の不安など、漢方薬や健康食品などに関する質問をお気軽にご相談ください。

病気のお悩みや健康の不安など、漢方薬や健康食品などに関する質問をお気軽にご相談ください。
「漢方延寿堂薬舗」店主の延寿孝夫が長年の経験と実績を基にお応えします。

漢方延寿堂薬舗のご案内

漢方延寿堂薬舗のご案内はこちら

漢方延寿堂薬舗は、奈良平群町や生駒や王寺など近隣地域の皆様に愛されるお店として漢方薬から機能性の高い健康食品などを取扱い、病気のお悩みや健康の不安などのご相談も受け付けています。

健康相談の事例集

健康相談の事例集

漢方薬局や薬店において三十数年間勤務し、現在も薬舗とホームページで日々ご相談に対応しています。
そんな数多くのご相談の中から、印象に残った事例をご紹介していきます。

病気・症状別情報

病気別・症状別情報

糖尿病や高血圧、網膜色素変性症などの病気、不妊症や更年期の体調不良など様々な症状があります。
そんな病気や症状の原因や解決方法・治療方法などを詳しく解説します。

取扱漢方薬一覧表

漢方延寿堂薬舗の取扱漢方薬一覧表

漢方延寿堂薬舗で取扱いのある漢方薬を一覧表でご紹介します。
ほとんど動かない漢方薬は在庫の無い場合もございますが、必要と判断した場合はお取り寄せいたします。

取扱商品

漢方延寿堂薬舗が取り扱う商品の情報です。

数ある漢方薬や健康食品から良い物を選ぶのはなかなか難しいものです。
専門職としての長年の経験と知見から、機能性の高いおすすめの漢方薬や健康食品をご紹介します。

お気軽に漢方延寿堂薬舗へ

「漢方延寿堂薬舗」店主の延寿孝夫

こんにちは、
奈良県生駒郡平群町の「漢方延寿堂薬舗」店主の延寿孝夫です。

昭和59年以来、長年にわたり薬業界に身を置いてまいりました。

漢方薬局や薬店において漢方健康アドバイザーとして三十数年間勤務していた経験と知識をフルに活かして皆様のお役に立てるよう努力し、地域の皆様に信頼されるお店を目指します。

近鉄平群駅にも近く王寺や生駒などからも便利ですし、明るく入りやすいお店ですので、お気軽にご来店ください。

漢方延寿堂薬舗

また、お買い上げの有無関係なく病気のお悩みや健康の不安など何でもご相談を承ります。

他店や通販で購入された漢方薬や健康食品などのご不明な点などのご相談をいただいても結構です。

特に、私自身が「網膜色素変性症」という眼の難病であることから、同じ網膜色素変性症でお悩みの方もぜひ一度ご相談ください。

★このような方はいますぐ電話下さい。

お電話 0120-994-789 お待ちしています。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

最新情報

2017年12月12日
網膜色素変性症
網膜色素変性症の視野
網膜色素変性症の視野

網膜色素変性症は視野がせまいので 気をつけていたのですがですが・・・・ 11月12日の日曜日、定休日でしたが、お客様の発送商品があるのでお店で荷造り作業をしていました。 夕方、集荷のの方が来られ、帰る仕度をして店を出よう・・・

2017年10月26日
店長ブログ
お見舞い申しあげます。
お見舞い申しあげます。

10月26日木曜日、今日は気持ちのよい秋晴れです。 晴天とともに通常の朝が戻ってきました。 漢方延寿堂薬舗は近鉄生駒線の平群駅近くにあり、電車が平群駅に停車するたび近くの踏み切りの音が聞こえてくるのですが、この3日間聞こ・・・

2017年9月15日
ケアバランス
ケアバランス
ケアバランス

ケアバランスは、何かとストレスの多い現代社会で、心と体の健康をサポートするサプリメントです。 ケアバランスの主成分は、北欧などでは毎日の健康維持に愛用するハーブとして古くから使われてきた高山植物ロディオラ ロゼア(和名:イワベンケイ)です。

2017年8月7日
亜鉛
亜鉛何でも相談110番
亜鉛何でも相談110番

あなたも亜鉛不足では? 食欲がない、食べても味気がしない、最近肝臓が気になる、健康診断で血糖値が高めだった、目がショボショボする、最近抜け毛が増えてきた、精力が減退した・・・などの症状に思い当たることはありませんか? そ・・・

2017年7月18日
網膜色素変性症
網膜色素変性症医療講演会レポート
網膜色素変性症医療講演会レポート

先日7月2日、大阪府網膜色素変性症協会(JRPS大阪)主催の医療講演会に行ってきました。 テーマは 「この目に確かな治療法を!」網膜色素変性症の最先端研究 ~フイルム型人工網膜と網膜再生~ でした。 講演は1部と2部があ・・・

2017年7月7日
網膜色素変性症
「見える」ことは当たり前?
網膜色素変性症

見える仕組み 物や風景、人の顔など「見える」ということは、健常者には日ごろ考える事の無い当たり前のことでしょう。 その仕組みを簡単に説明すると、以下のように考えられています。 「光」⇒①角膜→②瞳孔→③水晶体→④硝子体→・・・

2017年4月4日
冠心逐瘀丹
冠心逐瘀丹の主薬 丹参(たんじん)
冠心逐瘀丹の主薬 丹参(たんじん)

現代人の血管、血液の悩みにお答えする漢方薬「冠心逐瘀丹」は6種類の生薬で構成されています。 素晴らしい配合バランスを保ち、シャープな効きめを実感させるのが主薬の丹参です。 【基原】 丹参はシソ科の植物で、根を乾燥したもの・・・

2017年3月16日
取扱商品
冠心逐瘀丹
冠心逐瘀丹エキス顆粒

血液はサラサラでグルグル巡らすことが大事! 「血液サラサラ製品」は健康食品を含め世の中にはたくさん出現中です。 緑系の製品は昔から「サラサラ」と言うのがうたい文句ですが、はたしてどこまでなのでしょうか? 肝腎なのは「血液・・・

2017年1月29日
網膜色素変性症
栄養分と網膜色素変性症
漢方処方解説

栄養分を網膜に届けよう! 目の疾患で病院に行けば、診察、検査等は、ほとんど「目」だけです。 目以外に原因があるという考えは多くはないと思います。 もちろん、糖尿性網膜症は原因が糖尿病。 また、高血圧、動脈硬化などが原因の・・・

2017年1月15日
網膜色素変性症
iPS細胞で網膜色素変性症治療に光が
iPS細胞で網膜色素変性症治療に光が

2017年1月11日・・・ 実に驚きました。 以前「患者数の少ない難病は研究が進まない」と、ある医師から聞いたことがあり、網膜色素変性症の患者数は少ないので研究は進んでいるのか、iPS細胞を使っての研究はどうなのか? と・・・

このページの先頭へ